電話でのお問い合わせは 076-214-8471
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

バオバブの実

リプラスの最新情報はこちら

環境に優しい循環型社会の実現を目指し、イノベーションに挑戦し続けるリプラスがプロデュースしたプロダクトをご紹介!

森の惑星プロジェクト│リプラスは「バオバブの木里親基金」を応援しています。

寿命1000年以上と言われ、幹の太さが50mを越すこともある世界最大級の木、バオバブ。フランスの作家、サン=テグジュペリ作の童話「星の王子さま」にも登場するアフリカの大地を特徴付ける大木です。もともと森の中に生える木ですが、マダガスカルでは近年、農地や放牧地の開発などで森が次々に焼き払われ、火に強いバオバブの木だけが焼け跡の草原にそびえ立つ景色が目立っています。その景色は感動的でさえあるのですが、このような草原では若木が育つことはなくなり、老木が死に絶えると絶滅することになるのです。そこで、Re+(リプラス)では、傷ついた森を再生すべくバオバブの木を植林する「バオバブの木里親」基金に、事業収益のうち1%を寄付しています。1000年生きるバオバブの木とともに、我々も地球環境に末永く貢献できるよう努力して参ります。

>>ボランティア サザンクロス協会Webサイトはコチラ

  • 現地の人とバオバブの植栽

    現地の人とバオバブの植栽

  • バオバブの木

    バオバブの木